第6回日本NP学会学術集会

更新をお待ちください。
特別企画

私たちは介助犬を応援します!

 

伊藤 美佳

JCHO中京病院 診療看護師(NP), 第6回日本NP学会学術集会 副大会長

 

 

皆様は,介助犬をご存じでしょうか.

今回,本学術集会事務局のある愛知医科大学の近隣に,介助犬総合訓練センター「シンシアの丘」があり,介助犬の存在を知るきっかけとなりました.

介助犬とは,肢体不自由のある方の日常生活をサポートするため特別な訓練を積んだ犬です.介助犬は,「身体障害者補助犬法」に基づいて人々が立ち入ることのできる場所で受け入れるよう義務付けられており,医療機関も例外でなく介助犬の受け入れに環境を整えることが必要です.また,介助犬ではなくキャリアチェンジとなった犬たちも,動物介在療法として医療現場で活躍し,体に不自由を持つ方,健康に不安のある方をサポートしています.こうした医療現場でも活躍している介助犬を知り 多くの障害を持つ方々が笑顔となるよう私たちは介助犬の普及活動と育成に貢献できないかと考えました.

本来でしたら会場でチャリティーイベントを行い,皆様にご紹介する予定でしたが,残念ながら新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となりました.介助犬の育成には費用がかかり,その大半は寄付金で成り立っているそうです.しかし,このコロナ禍の中,その募金活動やイベントも行えない状況となっています.介助犬を必要とする方々のためにも,私たちは介助犬の周知と育成に協力したいと考えます.

皆様には,是非,日本介助犬協会ホームページや同協会のYou Tube動画などをご覧いただき介助犬のご理解と募金あるいはチャリティーグッズショップからあたたかいご支援を頂けましたら幸いです.どうぞよろしくお願いいたします.

日本介助犬協会HPはこちら

公式YouTubeチャンネル

介助犬チャリティーショップ

▲このページの上へ

日本NP学会薬局