メインテート 通販ノワール

メインテート5mg

有効成分ビソプロロール配合の高血圧症、狭心症、心室性期外収縮、慢性心不全の治療薬です。血圧が高い、心臓がはたらきすぎる、脈の乱れがある、胸の圧迫感や胸痛があるといった症状を改善します。

最安値を販売ページでチェック
高血圧・狭心症・心不全のお薬一覧はこちら
 


商品説明

メインテートは、高血圧や心不全、頻脈性心房細動などの心臓の症状をおさえるお薬です。
心臓にはたらきかけて血液の拍出量を減らし、血圧を下げ、心臓の負担を軽くするはたらきがあります。
血圧が高い、心臓がはたらきすぎる、脈の乱れがある、胸の圧迫感や胸痛があるといった症状を改善します。
メインテートは「交感神経β受容体遮断薬」に分類されるお薬で、有効成分として「ビソプロロールフマル酸塩」が配合されています。
メインテートは、心臓に対して心収縮力の減弱と心拍数低下を起こす、「陰性変力作用」を持っています。
心血流量を低下させ、心不全患者で亢進している交感神経やレニンアンギオテンシン系の活動性を抑えるはたらきもあります。
作用時間が長いことも特徴で、1日1回の服用で治療効果を発揮します。
メインテートは、心筋や心臓刺激伝達系のアドレナリンβ1受容体を遮断することで、心保護作用を発揮します。
通常、アドレナリンやノルアドレナリンがβ1受容体を刺激すると、G蛋白質やcAMPが活性化され、心収縮力および心拍数を増加させます。
メインテートの有効成分であるビソプロロールは、この受容体を競合的に阻害することで、心臓がはたらきすぎるのを抑えるのです。

お薬コラム

ジェネリック医薬品には食べやすさを重視したものや小型化したもの、シートであるとか錠剤に工夫を加えたもの、はたまた飲み易さであるとか誤飲に対する工夫が施されているものも多々あります。
知り合いなどに処方されたアフターピルをもらうとか、その反対に自分に処方されたアフターピルを友人などに分け与えることは法的に禁止されています。
プロペシアを飲んでも効果が出にくい人もいるようですが、服用方法を誤っているケースもありますから、専門医から指摘された量や回数を厳守しきちんと摂取することが不可欠です。
EDという根の深い悩みを抱えている人にとって、バリフは絶大な助けになると思います。他のED治療薬と並べてみても金銭的に安いので、多くの人から支持されています。
錠剤とフィルム、どちらのバイアグラも薬価基準未収載医薬品に類別され、保険適用外の薬とされますので、日本の何処の医療施設に行っても全額自己負担となるので要注意です。

低用量ピルというのは不妊症を誘発しません。摂取をストップすれば排卵も元通りになります。ピルの服用を止めた直後に妊娠したという場合でも、胎児に影響するようなことはありません。
ヒルドイドには様々な有効成分が混入されていますが、そうした成分の中で一番有用なのが保湿効果抜群のヘパリン類似物質です。
狭心症のような心臓病に利用されるニトログリセリンを始めとした硝酸剤を飲用している方は、何があってもシアリスを使ってはダメです。
ケアプロストと言いますのは緑内障の治療をする時に眼内の圧力をダウンさせるために用いるだけではなく、まつ毛の成長を促すことによりまつ毛全体の印象に好影響を与えてくれるのです。
薄毛治療に関しては多種多様な種類があるのです。病院やクリニックで提供される薬と言いますとプロペシアが有名ですが、更に安く買えるフィンペシアも注目されています。

油分の多い食品を食すに際して、忘れずにゼニカルを飲用するようにしましょう。効果として確実に脂を体外に排出することができます。
レビトラについては、服用すれば勃起させる働きをするというお薬じゃありません。性的な刺激が為されて興奮し勃起しようとする際に、それをフォローしてくれる勃起不全治療薬です。
ピルというのは卵胞ホルモンの量の多少により高~超低用量に分けられているのです。トリキュラーに入っている卵胞ホルモンは低用量に分類されます。
カマグラゴールドについては、食後に飲んでも吸収がしっかりとされないために、満足できる効果が期待できません。お腹にモノが入っていないときに飲用することが大事です。
レビトラのジェネリックとして人気を博しているバリフも、レビトラと同じく「効果大」と感じられるほど高い勃起力を得ることができるでしょう。