ポスティノール通販イージス

ポスティノール(ノルレボ)

ポスティノール(ノルレボとして日本で承認)は、有効成分のレボノルゲストレルを含むモーニングアフターピル(緊急避妊薬)です。性交後、72時間以内に経口で服用することで避妊の効果が期待できます。

最安値を販売ページでチェック
アフターピルの一覧はこちら


商品説明

ドイツのメルツファーマスーティカル社が開発した緊急避妊薬であるポスティノールは、世界中で愛用されているお薬です。
日本では2011年に武田薬品よりノルレボという商品名で販売されており、避妊率が高いモーニングアフターピルです
有効成分はレボノゲストレルを含んでおり、服用することで子宮内での妊娠の成立を阻止する作用があります。レボノゲストレルは排卵を抑制する作用があると共に、子宮内膜にも作用して受精卵が着床しにくい環境を整えます。
WHO(世界保健機関)が緊急避妊薬のエッセンシャル・ドラッグ(重要で普及が必要なお薬)に指定しており、1999年より世界中で承認されているお薬です。
国内の製薬会社が実施した臨床試験では、妊娠阻止率は84%と報告されており、100%の避妊を保証することはできません。
これは性行為後72時間以内に服用された方のデータですが、12時間以内だと約95%、24時間以内だと約90%と、より高い避妊率が報告されています。
避妊率を高めるには、性行為後に服用する緊急避妊薬ではなく、性行為前に服用する避妊装置などがより効果的です。
他の緊急避妊薬と一緒に服用することは控えてください。効果が倍増することはなく、思わぬ副作用があらわれる危険性があります。
国内の産婦人科などで処方されるノルレボは、健康保険適用外のため10,000~20,000円ほどですが、ポスティノールは経済的にも負担が少なく、コストパフォーマンスの良いお薬です。
ポスティノールは常用するお薬ではなく、緊急時に服用するお薬です。続けての服用は控えてください。

お薬コラム

医療用医薬品と比べてみると、一般用医薬品はお薬そのものの有効成分の混合量を少なくしてあるために、効き目が控えめであると言えます。通信販売でも買えます。
バイアグラがあまり効かなかったり全然効果がなかった方にも、レビトラであればかなり期待できますからトライすることをおすすめします。
プロペシアというのはジヒドロテストステロン(DHT)の生成そのものを妨げる効果があるので、忘れずに適切に摂取し続けることで抜け毛を抑えることができるはずです。
ジェネリック医薬品には味に重きを置いたものや小型化したもの、シートであったり錠剤に工夫を加えたもの、更には飲み易さや飲み間違いに対する工夫が行われているものも少なくありません。
ピルにはにきびを修復したり生理痛を緩和したりする効果もありますから、適切に使用すれば人生がもっともっとハッピーなものになるでしょう。

青と緑の中間色の錠剤が特徴のカマグラゴールドは世界中で常用されており、ED治療薬のエースとして認識されているバイアグラのジェネリックです。
つらくないダイエットがしたいなら、カロリーが多い油分を排出してくれるゼニカルがお勧めです。食べ物から摂取した脂の概ね30%を排泄物として体外に出す作用があります。
ルミガンと同種の有効成分ビマトプロストが配合されているジェネリック医薬品の「ケアプロスト」も非常に人気があります。女性に支持されているまつ毛育毛剤です。
信頼度が非常に高いと言われているケアプロストは、まつ毛を増やすために点眼するというのであれば、ほとんどの方が何も心配することなく使うことができます。
フィルム・錠剤、いずれのバイアグラも「薬価基準未収載医薬品」に類別され、保険適用外の薬になるので、日本国内どこの医療機関に行っても実費になってしまいます。

低用量ピルは不妊症を誘発しません。服用を止めれば排卵も正常化します。ピルの服用をストップした直後に妊娠したとしても、胎児に影響するようなことはありません。
ケアプロストと言いますのは緑内障の治療の時に眼内圧力をおとすために使うほか、まつ毛の成長を促進することによりまつ毛全体の見た目に好ましい影響を齎してくれます。
バイアグラのジェネリック薬品において、カマグラゴールドは人気抜群です。なぜかと言えば、値段と種類の多彩さをあげることができると言えます。
「副作用を気にする」とおっしゃる方は、効果は若干落ちるけど副作用の心配が少ないシアリスを推奨しますが、何より効果を重要視しているといった人はレビトラやバリフ、そしてバイアグラがお勧めです。
ED治療薬というものは、どれもこれも脂質の多い食事を食べた直後だとどうしても吸収されづらく、効果がダウンしてしまいます。バリフを摂る場合は、食後2時間は空けてください。