フラジール 通販シンフォニー

フラジール200mg(メトロニダゾール)

原虫(トリコモナス・ジアルジア)、抗菌薬です。軟便、血便の原因となる腸内に寄生する原虫ジアルジア、トリコモナス感染症及びバクテリア感染症を治療する薬です。米国では、コクシジウムの治療にも使われています。

最安値を販売ページでチェック
トリコモナス症の薬一覧はこちら


商品説明

フラジール200mgは、感染症の原因となる菌や原虫を治療するお薬です。
「抗原虫薬」という分類のお薬で、メトロニダゾール 200mgを有効成分として含有する医薬品です。 剤型としては内服用の錠剤に加え、膣に直接挿入して用いる膣錠も発売されています。
通常の抗生物質では効果の無い、細菌や原虫を殺菌することが出来るお薬であり、医療用医薬品でも「フラジール」として多くの医師が処方しているお薬です。
ヒトに用いることはもちろんのこと、犬などの愛玩動物における赤痢アメーバー、ジアルジア、ニキビダニの駆除にも用いることが出来るお薬で、活躍の場面は非常に多いといえます。
フラジールは、腸管吸収と組織移行性に優れており、嫌気性菌に対しても有効であることが特徴です。 原虫や嫌気性菌の菌体内で還元されて活性化されるので、一般的な細胞に悪影響を与えないので、副作用の減少させることに貢献しています。
しかし、一般的な抗生物質に比べると、高い効果を持っている反面で副作用も多いとされているため、慎重に使用してかなくてはなりません。
フラジールの主成分であるメトロニダゾールでは、Trichomonas vaginalis(トリコモナス)に対して、抗原虫作用を示すことが分かっています。
また、本剤は原虫又は菌体内の酸化還元系によって還元を受けて、ニトロソ化合物(R-NO)に変化します。 このときのニトロソ化合物が、抗原虫作用及び抗菌作用を示すとされているのです。
また、反応の途中で生成したヒドロキシラジカルがDNAを切断して、DNAらせん構造の不安定化を招き、殺菌効果を示します。

お薬コラム

ドラッグストアなどにてご自身でセレクトして買い求められる薬には、一般用医薬品と要指導医薬品の二種類が存在します。これらは市販薬、大衆薬、OTC医薬品とも言われます。
臨床試験によるとプロペシアと申しますのは初期脱毛だったり勃起不全などといった男性機能の低下、更には肝機能障害やうつ症状などの副作用が発生することがあるとのことです。
ピルに関しましては卵胞ホルモンの量で「超低用量~高用量」に類別されているのです。トリキュラーに含まれている卵胞ホルモンは低用量に該当します。
医薬品には人であるとか動物の疾病の治療を行なうために与える医薬品。ドクターの診察により処方される処方箋医薬品。調剤薬局などで買うことができる一般用医薬品があります。
生理前にむくみ等の症状に頭を悩ませられる人がいるのはご存じですか?ピルもその通りで人工的に生理前の状態を作り上げているので、むくみ等の症状に頭を悩ませられるのです。

頭皮環境を良くして、抜け毛などを抑制する働きがあるのが育毛剤になります。有名なもの以外にも肌を痛めることのないものが多種多様に存在します。
安全性がとっても高いケアプロストは、まつ毛の量を増やすために用いるということなら、ほとんどの方が何も気にすることなく利用することが可能だと言えます。
世界で2番目に認められたED治療薬であるレビトラのジェネリック品のバリフは世界第2位の販売数と言われており、凄く支持されているED治療薬です。
業界では最良のアンチエイジングと言われているのがヒルドイドなわけです。流石にオーバーな話だという気がしますが、保湿効果はかなり高いと感じます。
通販の80%が偽物というデータもあるようで、“カマグラゴールド”のまがい品も諸々見られるようになってきていますので、ご注意ください。

EDという根の深い悩みのある人にとって、バリフは助け船になってくれると思います。別のED治療薬と見比べても値段の上で安いので非常に人気があります。
処方されたシアリスに関しましては、自分自身のみの利用ということを厳守してください。当人以外がそれを飲んだ場合、その人に潜在している病気が摂り込むことにより顕在化するというリスクを否定できません。
ケアプロストと言いますのは緑内障の治療の時に眼圧を下げるために使用する以外に、まつ毛の成長を促進することによりまつ毛全体のイメージにプラスの影響を齎してくれるのです。
年齢を積み重ねるほどに薄毛や毛の量の低下に苦労する人が多くなります。そういった人は血の巡りを良くし、頭皮環境を健全に整える育毛剤を利用すると有益です。
フィルムあるいは錠剤、どちらのバイアグラも『薬価基準未収載医薬品』に類別され、保険適用外の薬になりますので、日本の何処の医療施設に行っても全額自己負担となるので要注意です。